女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよこの週末は2011/12V・プレミアリーグファイナルです。
今年の組み合わせは東レアローズ久光製薬スプリングス
レギュラーラウンド1位、2位のチームの対戦となりました。
この順位のまま終わってほしいところですが・・・。

東レアローズはレギュラーラウンド終盤で調子を上げて1位になりました。
一方で久光製薬も後半は調子を上げています。
チームの安定度でいえば恐らく久光製薬が上だと思います。東レに比べてミスも少ないです。
が、テンションを上げて120%の実力を発揮するのは東レの得意なところ。
以前のファイナルで、久光製薬にいたトム・ローガン選手がアローズのテンションの上げ方に「クレイジー」と言ったエピソードを知ってる人も多いかと思います。
また、同じく試合前にOGの冨田寧寧さんがチームの様子を見たらあまりのテンションの高さに「負けるとは思えない」と感じた話もあります。
勢いの上げ方は東レアローズの得意なところかもしれません。
そしてそのテンションを更に上げるのが応援団の仕事です。
いや、正確に言えば応援団が観客席を盛り上げて、観客席の応援で選手のテンションを上げるのです。
みなさんも選手を後押しする応援をお願いします。
やはり勝負を決めるのは「気持ち」。
応援で気持ちを高め、そして優勝しましょう!

20120322
優勝に向かって前進です。

スポンサーサイト
激闘のセミファイナルをテレビで見てみました。
改めて見てもハラハラドキドキの内容でした。
ただ、僕が気になったのはブロックポイント
セミファイナルは僕がプラカードを担当していましたが結構間違えてました。
ブロックはその場での判断でブロックポイントを決めた選手の名前を上げています。
当然、複数の人がブロックに飛ぶと判断が難しくなります。
その辺を見極めるのは・・・まあ慣れですか。
ただこのセミファイナルは間違えが多かったかと。
やっぱりブロックを決めて名前を呼んであげれば選手のテンションも上がると思います。
だからこそ間違えたくない。
今回は精度が悪かったですがファイナルは集中して精度を上げるようにします。

反省。

セミファイナルが終了しました。
事前に当ブログでもいろいろ大変なことがあるという記事を書いていました。
終わってみれば大会は大きな混乱も無く無事終わったと思います。
期間中も岐阜のバレボール協会は客席入れ替えに非常に気を使っていろいろな方法を考えていました。
また、他チームも入れ替え方法は事前にPRするなど少しでも混乱の無いように運営するよう配慮していました。
関係各所の協力で非常によいセミファイナルになったと思います。
え、僕だけが騒いでいました?
いやー、ちょっと心配だったんで。
でも大きな問題が無くてよかったです。

関係者のみなさまお疲れさまでした。
さあ、16日からセミファイナルです。
いよいよ始まりますね。

さて毎年恒例、このブログでも取り上げていますYAHOOのズバリ予想を見てみたいと思います。
ご存じで無い方がいるならちょっと説明。
YAHOOのページでヨソポというポイントを賭けて予想を行っているのです。
ちなみにこのポイントは他での使い道はありません。

では各試合の最も人気の予想(オッズの低い)、並びにオッズを紹介します(16日0:40現在)。
1日目
東レ対岡山 東レが3-2or3-1で勝利・・・2.4倍
久光製薬対デンソー 久光製薬が3-2or3-1で勝利・・・2.8倍

2日目
東レ対久光製薬 東レが3-2or3-1で勝利・・・1.8倍
デンソー対岡山 デンソーが3-2or3-1で勝利・・・2.3倍

3日目
東レ対デンソー 東レが3-2or3-1で勝利・・・2.2倍
久光製薬対岡山 久光製薬が3-2or3-1で勝利・・・1.8倍

ほとんどの予想が3-2、もしくは3-1のセット数で勝利。
ストレートで勝負は決まらないという予想が多いです。
そしてざっと見たところ、東レと久光製薬が勝ち残るというのが大かたの予想ですね。
じゃ、僕は3試合とも東レがストレート勝利で勝つ方に賭けます。
ちなみに各試合で東レがストレート勝利で勝つオッズは
対岡山戦 3.3倍
対久光製薬戦 6.8倍
対デンソー戦 4.3倍

信じます(笑)。

それにしても今年のズバリ予想は出てくるのが遅かったですね。
16日から始まるのに15日に出てくるとは。
例年、もう少し前から始まるんですけど。
まあやってくれるだけ良いですけど。

ではセミファイナルは3連勝で行きましょう!
今年の女子セミファイナルテレビ中継があります。
(女子だけですが)
金曜、土曜はGAORA。日曜はNHK-BS1です。
なので会場に来ることができない遠方の方も観戦することができます。
CS、BSを見れる環境が必要ですが。
会場に来れずにテレビ観戦で東レを応援するかたも気持ちを送って下さい。

それにしてもレギュラーラウンドもそうですがもっとテレビ中継が増えると良いですね。
でもテレビ中継の鍵はやはり視聴率でしょうか。
それならばネット動画を。
今シーズンのニコニコ動画はかなりのクオリティでした。
このレベルに行かないにしても規模を小さくしてでもなんとかがんばってもらいたいです。
(カメラ台数を減らして人も抑える。実況も不要。テレビ中継と比べれば設備もコンパクトのはず。)
手軽にバレーボールが見れる環境があることが人気アップには必要かと。
今年はオリンピックですし来シーズンが注目される土台があります。
ぜひ検討頂きたいです。


とりあえずセミファイナルはテレビです。
録画を忘れないようにしっかりセットしておきます。


追記
男子も日曜だけテレビ放送がありますね。
NHK-BS1にて録画放送があります。
そしてニコニコ動画でのネット中継もあります。
いいですねー。
3月16日金曜から2011/12V・プレミアリーグのセミファイナルがスタートします。
レギュラーラウンドの順位は関係ありません。
同じスタートラインに揃ってリーグ戦。4チームの総当たりの試合が3日間で行われます。
試合数が少ないのでセット数が重要になります。
3勝なら文句無しですが2勝1敗が並んだ時はセット数で順位が決まります。
以前のシーズンでもセット数で辛くも決勝進出した時がありました。
セミファイナルは毎年ギリギリの闘いをしています。
楽なシーズンはありませんでした。

今年、僕が注目するのは初戦岡山シーガルズ戦。
シーガルズとは結果的には勝利しているものの内容としては際どい試合が多いです。
それに今年はレギュラーラウンドで負けていますし。
シーガルズが台風の目になる予感がする今年のセミファイナルです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。