女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、東レアローズが特集されたテレビ番組が放送されます。
最も、例によって滋賀県限定ですが・・・

今回は国体も近いということで兵庫国体についての特集となります。
特に迫田さおり選手について特集した内容となっているそうです。


放送日 : 9月29日(金)

時 間 : 18:10~19:00内の数分

番組名 : 「おうみ発 610」(NHK大津放送局)




やっぱり僕は見れない・・・。
スポンサーサイト
今日の読売新聞朝刊の記事。
バレー全日本選手権』新設の記事。
従来、GWに行っていた黒鷲旗大会を分割して1月に新設の『バレー全日本選手権』、5月には『全日本選抜大会(仮称)』を行うとのこと。

以前から黒鷲旗が1月になるとの話は聞いていましたがこういうことなんですね。

全日本選抜の都道府県大会から始まり、ブロック大会を経て1月の全日本選手権という流れのようです。

Vリーグを含めると1月から4月はひたすら試合という感じになるのかな?



ところでJVAのHPを見てもこの記事、見当たりません。

新聞に乗ってるのに本家の公式HPには載ってないとは(僕が見つけてないだけ?)。
以前から思っていましたがJVAのHPって見にくくないですか?
もうちょっと見やすくしてほしいというのが感想です。

さて、月末には兵庫国体があります。
東レアローズは滋賀県代表として参加することになります。
ところで、バレーとは関係ないかもしれませんが、今回の国体は人気選手が多いということで警備、運営体制を強化すると神戸新聞にありました。
『ハンカチ王子』こと斎藤祐樹選手や、卓球の福原愛選手などです。
全員が一斉に見れる開会式は注目かもしれません。

去年は開会式はテレビ中継があったよな。
今年もあるか。


あまりアローズとは関係ない話題でした。
第13回Vリーグのスケジュールが公開されました。
去年も書きましたがこの「第○回」の呼び方、覚えられないのでそろそろ止めてもらいたい。
まあ、僕だけかもしれませんが。

このスケジュールを見た率直な感想。

「きつい」

これに尽きます。
近い地域にチームを集めて集中してゲームを行うという話は以前から聞いていました。
しかし、場所が近い、近県であるとはいえ、やはり『移動』があります。
そうなるとちょっと厳しい。
そして1月開催なのに試合数は以前と変わらず。
まあよくも詰め込んだなという感じ。
同じ開催地に6チーム来てるってことは1日3試合?
そうなると開始時間は早まるか終了時間が遅くなるか。
早まる場合、午前中からの試合。
準備が大変。
去年の試合でも13時開始であっても関係者は9時くらいには会場に入ってます。
仮に11時スタートとします。
じゃあ関係者は7時には会場入り?
わーお。
もうひとつ、遅くなった場合。
第3試合は遅ければ18時くらいになるはず。
ナイトゲームですね。
それはそれでいいかもしれませんが関係者の後始末が終わるのは・・・。
わーお(2回目)


続いて東レの予定を見てみる。
1月20日 福島
1月21日 山形
近県であってもこれは大変。
この時期の東北で雪が降るのは容易に想像できます。
最悪、選手も電車移動?
いや、荷物が多いよ。
あくまで最悪なケースだからそんな心配は無用かもしれなけど。

そしてさらにこれ
1月27日 京都
1月28日 静岡
なんじゃこりゃ。
マジっすか。
京都で試合が終わったらそのまま静岡へ。
機材も送らないと。

きつー・・・。

ファイナルラウンドも変わるみたいですね。
1位から4位の総当り?
じゃ、レギュラーラウンド4位でOK?

うーん・・・この日程はちょっとなー。
20060913b

ただいま東レ滋賀事業場には韓国道路公社が来場しています。
年に数回来場しているので恒例の行事って感じです。
そして今日は社内で公開試合が行われました。
久々にアローズのユニホームを見た感じ。
スタメンは
西脇万里子、大山未希、佐藤美耶、高田ありさ、迫田さおり、和田麻里江でリベロに濱口華菜里。
途中交代に東山由香です。
さて結果は


  東レ - 韓国道路公社
1set 22 - 25
2set 25 - 23
3set 16 - 25

3セットマッチで残念ながらセットカウント1対2で負けです。
ちなみに芝田安希選手、富田寧寧選手、中道瞳選手はユニホームを着ていないので初めから出場予定は無かった模様。
向井久子選手はいなかったみたいです。

写真は・・・ありません。
基本的に練習は撮影禁止なので。
試合模様を簡単に言うと東レはそれほどミスはなかったです。
でも韓国側は守りが堅く、なかなか決まらないんですよね。
東レは若手主体で主力選手がいないこともありますが。

そんな中、特に目立っていたのは高田ありさ選手だったような気がします。
いい動きしてました。
セッターは大山未希選手が入り3セット目の中盤には東山由香選手が入っています。
ミキもかなりよくなってます。
難しい体制からもきちんとトスを上げており、プレーも丁寧。
いいですね。

アローズの今後の予定は9月30日の国体出場
きっといい試合を見せてくれるでしょう。
結局日本は5位6位決定戦で中国と当たります。
ん?中国?
中国ってめっちゃ強い国じゃなかった?
だって世界ランキング1位でアテネオリンピックでも1位だっけ?
なんでまたこのポジションに。
調子がよくないのかな。
なんでもいいから勝って終わりたい。
その結果

  日本 - 中国
1set 20 - 25
2set 13 - 25
3set 18 - 25

あー、ストレート負け。
スタメンは前戦、ブラジルと同様。
序盤は中国といい勝負をしていたけどだんだん中国ペースに。
荒木絵里香選手は決勝ラウンドでは予選のようなインパクトを発揮することができませんでしたね。
もちろん活躍はしてました。
予選ほどのインパクトがなかったかなってことです。
まあ、あれだけ活躍されたら相手チームはしっかりマークするだろうし仕方の無いこと。
今後は研究されてもそれを上回るパフォーマンスを期待されます。
がんばれエリカ。

木村沙織選手。
ちょっと元気なかったか。
更なる活躍を期待します。

大山加奈選手。
今回も出場の機会がなく、今後も試練が続きます。
いやおう無く期待され、プレッシャーとの戦いとなりますが、それをプラスにしてがんばってもらいたい。

小山修加選手について。
今回、小山選手は大活躍でした。
でもテレビでも言ってましたが小山選手は久光ではスタメンじゃないんですよね。
その小山選手を見出した柳本監督はすごい。
テレビで長坂アナが「同じチームでは別の外国人が爆発してますから」
確かに(笑)。
Vリーグって外国人枠は一人なんですか。
でも帰化したってことは外国人枠から外れんの?
どうなんでしょうね。

20060909

決勝で活躍のワンンジョー!(FIVB公式HPより)


とにかく、日本の全日程は終了。
ワールドグランプリ2006の日本の結果は6位となりました。
お疲れさまでした。





ところで今、フジテレビ739ではイタリアvsロシアの試合が行われてます。
観客はアリーナ席はそれないりに入っていますが、2階席以上はガラガラ。
地元なのに。
それを考えると日本の盛り上がりはすごいですね。
テレビ局の盛り上げがうまいのもありますが、お客さんが足を運んで応援してくれてるのは事実です。
Vリーグももっと盛り上がるはず。
応援がいいと選手もテンション上がります。
なんとか盛り上げたいですね。
決勝ラウンド2戦目はブラジル。
はー、ブラジルですか。
強敵ですね。
なんといってもブラジルは今大会、負け知らず。
そして日本もこのところブラジルにはまったく勝ててない。
まあがんばってもらうしかないわけですが。
その結果

  日本 - ブラジル
1set 25 - 23
2set 22 - 25
3set 16 - 25
4set 17 - 25

スタメンは竹下佳江選手、高橋みゆき選手、菅山かおる選手、荒き絵里香選手、木村沙織選手、小山修加選手、石川友紀選手。
ここにきて小山選手と石川選手はスタメンに定着。
これが今の日本のベストメンバーなんでしょう。
世界バレーもこのメンバーがスタメンの可能性大?

1セット目は取りました。
日本はかなり動きはよかった。そしてブラジルはよくなかった。
小山選手、大活躍ですね。
ホントに力強い。

でもこの後はブラジルの底力が爆発。
やっぱり強いよな。
結局負けです。
世界の壁は高い。

とりあえず5位6位決定戦です。
相手は中国。
がんばってもらうしかないっす。
(写真はFIVB公式HPより)

20060908

決勝ラウンドスタートです。
初戦はロシア。
予選では一度負けています。
ホント、身長の高いチームです。
それでもブラジルほどのインパクトは無いような気はしていたのですが。
勝ち目はあるはず。

  日本 - ロシア
1set 15 - 25
2set 22 - 25
3set 27 - 29


ダメでしたか。
日本はスタメンに小山修加選手、石川友紀選手を起用しました。
いい動きはしてました。
やはり期待の選手ではあります。
でもロシアはいいですね。
身長は高いし、動きもいいし。
作戦も木村沙織選手狙いと徹底しています。

ブラジルもそうだったけどサオリは徹底して狙われています。
サオリを崩せば日本は崩れると分析されてるのかな。
でもこれって昨年Vリーグ後半でもその傾向はあったような気がしてました。
東レを崩すにはサオリからって感じです。
サオリの調子を落とせば攻撃力も低下しますし。
それだけ中心選手になってしまったサオリにはがんばってもらうしかない。

次はブラジル。
テレビ放送は
フジテレビ系にて9月8日 27:10~28:40。
つまり9日早朝の3:10からですね。

また厳しい戦いか。
がんばれー。
さあ、いよいよワールドグランプリ2006の決勝ラウンドがイタリアにて行われます。
テレビ放送はフジテレビ系にて9/14 25:45~27:15です。
(地域によっては放送が無いところもあるかもしれないですが)

残念ながら生で応援はちょっと厳しい。
ビデオに撮って後でみることにします。

ロシアなら十分勝機があるはず。
がんばれー。
試合結果を見ようとしてフジテレビのHPを見る。
そうしたら壁紙が公開されています。

開幕前は柳本監督だけでしたが、現在は

大山加奈選手
竹下佳江選手
菅山かおる選手
杉山祥子選手
木村沙織選手

が公開されています。



欲しい方はフジテレビのHPへGO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。