女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070429


慰労会写真もこれでラストです。
向井久子選手です。
ダンのブログにも書いてましたけど(もうだいぶ前の話のようだけど)応援してくださった皆さんにかなり感激してました。
やっぱり応援してくれる人がいるというのはやる気につながります。
僕も少しは選手のテンションが上げられるようにがんばります。

さあ、黒鷲旗大会です。
黒鷲旗は参加チームが多いから結構にぎわうんですよね。
楽しみだ。
チーム応援団としての応援は準決勝まではできないので予選については個人的に応援してます。
まあ、予選全ては行けないですけどね。
1日くらいは行っときます。
では優勝目指して応援でテンション上げていきましょう!
スポンサーサイト
20070426


今年の新人、小松崎佐代子選手と松下琴美選手です。
シーズン終盤はチームに加わって会場にはいたんですよね。
プレミアリーグの試合、雰囲気はどう思えたかな。
新入社員なので4月はじめは普通に社員教育を受けてました。
これはどの選手も一緒です。
1日も早くチームに馴染めればばいいですけど。
(っていうかもう馴染んでるか)

さて小松崎佐代子選手、コートネームは『ココ』。
なぜココ?
それはマツザキサヨだからだって。
なるほどね。
松下琴美選手はコトミ
これは・・・説明の必要なし。

で、この写真、まあ、一緒に写ってるのは山田なんだけど写真を撮るとき、
「何で揃えますか」って。
揃えるって何を?って思ったら、あー、手のポーズね。
ごめん、おっちゃんわからんかったよ(笑)。
で、無難にピースになりましたとさ。

まあ、こんな感じでココとコトミをよろしくお願いします。
慰労会特集、いい加減GWまでには終わらせないと。
テンポよくいきましょう。

20070425


荒木絵里香選手、東山由香選手、中道瞳選手、濱口華菜里選手です。

今シーズン、ミチはミキとのポジション争いもあり結構気合を入れていたのでは?
やっぱりセッターとしての経験は断然ミチですから。
ブロックもがんばっていましたね。
ミキよりもブロックいいんじゃない?ってくらい。
たしか岩手だったっけ。ブロック2本決めたのは。
ミチがブロックを決めると盛り上がるよー。
ぜんぜん身長のハンデを感じさせないよな。

リイはかなりがんばってたよ。
東レはブロックが弱いからそのぶん、リイが拾いまくってたような気がする。
だって、リイの個人技で救われたケースも結構あったと思うし。
これからも期待できるよ。
ちなみにミチ、リイも同期だ。
仲よいねー。

レン。今年、あまり出番なかったね。
もうちょっと出番があるかとも思ってたんだけど。
それでも今後は出番あるでしょ。
やっぱりセッターは大事だよ。
流れを変えるのにもいいし。
エリカは前にも書いたので割愛ってことで。

20070424


大山未希選手です。
今年はセッターとしてすっかりスタメンに定着しました。
序盤は確かに不安な部分もあったけど結構よかったのでは。
まだ成長を続けてるからこれからどんどんよくなっていくさ。
ホーム滋賀大会では首をケガするというアクシデントもありました。
僕はこの時は見てなったんですよね。
そしたらファンの人が「ミキがケガをしたらしい」って話してたからびっくり。
ケガにもびっくりだし、ファンの情報の早さにもびっくり(笑)。
その後はしばらく休養したけど終盤は復活したら黒鷲旗は期待できるでしょう。
カナ&ミキのプレーを期待しておこう。
20070429b


同期といえば今シーズン活躍したこの2人も同期。
この年代は多いです。
木村沙織選手、佐藤美耶選手、高田ありさ選手。そして池田愛子マネ
これだけでも多かったのに東山由香選手も加わりました。
この年代がチームの中心選手で活躍してるわけだからチームの平均年齢も若いわな。

サオリは今年も大活躍。
フル稼働ってくらいがんばってた。
まあ、ちょっとがんばりすぎが心配なところもあったんだけど。
こんなんでシーズンもつんかいなって。
実際、サオリのおかげで勝てた試合もあったわけだしついつい期待しちゃうんだけど。

ミヤは今年はスタメンに定着。
出場時間も多かったです。
勢いとパワーが持ち味だったけどたまにうまくいかないことがあったか。
いろいろ課題がわかったシーズンだったでしょう。
でも大丈夫!
その課題を克服すればさらに協力なプレイヤーになるはず。
そうなれば全日本でも活躍できるさ。
大山加奈選手も肩の調子がよくなってるようだし負けられないわな。
20070418


別カット。
マリオの2人です。
同期でもあり、ライバルでもある2人。
やっぱり同期は一番仲がいいかもね。
2人でいるのをよく見るし。

そうえいば長崎大会でリオが初得点を挙げたときの話。
会場で応援してた人はいるでしょうか。
今だから話ますが、実はあの時リオのプラカードが無かったんですよね。
その時、僕がプラカードを上げてたんですが参りましたよ。
リオもかわいそうに得点を挙げたのに自分の名前を言ってもらえず。
まあ時効ということで(笑)。
20070418


富田寧寧選手と和田麻里江選手です。
去年と比べて今年はネネの出番が増えました。
だいぶ復調してきたかな。
西脇万里子選手と使い分けができるようになって戦術が増えます。
ブロックについてはネネの方が安定してるかなー。
メイとネネの争いがあってこそチームが強くなるってもんだ。

で、和田麻里江選手。
今年は30秒しか出番が無かったそうな・・・。
いやいや、マリはこれからどんどん出番が増えるさ。
そういえばシーズン前半はマリ、後半はリオが登録されることが多かったっけか。
こちらも2人で競いながらがんばれよー。
20070416


なんかいい笑顔の3人、荒木絵里香選手と緑川マネ迫田さおり選手。
エリカ、というかセンター陣はシーズン序盤はちょっとうまくいってなかったです。
センターだけが原因ってわけではないだろうけど。
それでも少しずつ調子は良くなっていったかな。
特にエリカは全日本で活躍したのもあって結構プレッシャーを受けていたでしょう(もちろん僕の勝手な想像)。
慰労会ではエリカは黒鷲旗の優勝を宣言(!?)しており、かなりテンション上げてます。
よーし、期待しとくぞ。

緑川マネ。
池田マネと供にアローズを影で支えてました。
さぞ大変だったでしょう。
以前の3人体制でも大変って言ってたからね。
やること多そうだしなー。
絶対キツイし。

迫田さおり選手。
シーズン中盤以降は選手登録されることが多くなりました。
りおはジャンプ力がすごいな。
初めてみたとき、マジびっくりした。
明らかに滞空時間が違うし
今後が楽しみな選手です。

ってな感じで続けていこう。
続くかな、こんなペースで・・・。
女子決勝戦。
久光製薬 vs JT。
僕はテレビで観戦です。
まあ決勝らしくいい盛り上がりですな。
会場に行ってみたかった。

序盤はJTペースで1セット先取。
でも少しずつ久光ペースとなり2セット獲得。
このまま終わりかと思ったらJTがまたセットを奪い返す。
まさかの最終セットへ。
こりゃ決勝らしい好ゲームだ。
まさかここまでの熱戦になるとはね。

最終的には久光製薬が勝利。
2006/07 Vプレミアリーグのチャンピオンは久光製薬です。
やっぱりレギュラー1位チームが優勝か。
男子と同じく自力に勝るチームが優勝するんだね。

これで長いようで短いリーグが終了。
でも休む間もなく黒鷲旗大会なんだよな。
まったく大変だ。


ところで、レギュラーラウンドで選手紹介時、監督が観客席に何かを投げていましたよね。
あれはVプレミアリーグ40周年記念ピンバッジなんです。
今年限定の一品で結構レア?
持ってる方。大事にしてください。

20070415

まずは男子決勝戦。
サントリー vs 東レ
男子アローズは決勝戦まできました。
うらやましい・・・。
来年は女子も決勝へ。

それはさておき、今は男子。
が、終始サントリーペース。
エース、ニコロフ選手もどうも調子が上がらない感じ。
3セット目こそ東レが取ったもののサントリーが勝利。
はー、優勝できなかったか。
会場はかなり盛り上がっていました。
この雰囲気、女子でも味わいたいものです。

そういえばサントリーはチャンピオンTシャツを着てました。
やっぱりどのチームも作るみたいだ(去年はパイオニアが着てたし)。
ってことは東レも作っていたのかな。
だとしたらこれってどうするんだろね。
来年、女子と男子で着たいところだ。

さあ、明日は女子です。
男子と同じように順当に久光か?


ところでテレビで観ましたが、応援の音が大きく聞こえ会場で観る感覚に近い感じだったと思います。
いつもNHKは応援の音を小さくして、実況解説の声を大きくしているために、会場にある部屋で観てる感覚だったような気がしてました。
いつもより臨場感がアップしてたかな(あくまで僕の感覚)。
テクニカルタイムアウトの音楽は男子と女子は同じなのでちょっと懐かしかったり。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。