女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケニア戦。
負けるとは思ってませんでした。正直。
ケニアは今大会1勝もしてないってことはアフリカのバレーレベルはまだ発展途上なのでしょう。
でもこれが技術を身に付けると怖いよなー。
だって身体能力は絶対アフリカの方が上だし。
ともかく今回はストレート勝ち
この勢いを名古屋大会へ向けよう。

今回のケニア戦は高橋みゆき選手、そして荒木絵里香選手の活躍が目立っていたかな。
エリカ、頼もしいね。
あのガッツポーズを東レの試合でも見たいものだ。
やっぱ、テンション上がるとプレーのレベルも上がるわな。

名古屋大会は競合ぞろい。
キューバ、アメリカ、ブラジルでっせ。
なんだこれ。
いやーキツイ。でもがんばれ。
それしかない。

20071110


画像はFIVB公式HPより
スポンサーサイト
ポーランド戦。
当然ながら負けられません。
テレビでも言ってましたが4年前もフルセットの接戦だったのね。
今回も接戦でした。
で、フルセットの末勝ちました。
あー、よかった。
今回は重要なポイントでのポーランドのミスがあったことでかなり助かりました。
とはいえ、ポーランドの自滅ではなく、日本が流れを引き寄せました。
もちろん一番の活躍は木村沙織選手でしょう。
間違いなく。
すごいねー。
驚異的。
間違いなく勝ちを引き寄せた。
その後、すぽるとのインタビュー、
『だって勝ちたかったんだもん!』って、インタビューでそんなことを言えるのはサオリンらしいよ、ホント。
この調子でV・プレミアでも東レ優勝を・・・いや、その前にワールドカップだ。
残り全勝で3位以内を目指せ。
この気持ちを維持すれば全勝もありえるはず。
気持ちを切らさずがんばれ。
めっちゃがんばれ。

20071110


画像はFIVB公式HPより
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。