女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報道ステーションを見てました。
そこでのスポーツニュース。
プロゴルファー石川遼選手の優勝についての特集。

この優勝は結構ヒヤヒヤな内容でした。
途中までダントツトップだったのが連続OBで2位に並ばれます。
が、その時にターニングポイントとなる出来事がありました。
OBのボールを確認に行った時に観客から『ドンマイドンマイ』と言われたそうな。

それで頭が切り替わったんですよね。
石川選手もファンの『ドンマイ』で立ち直ったと言っており、ファンの声援に素晴らしさを実感したそうです。
そして勝負を決定づけるチップインイーグル。

やっぱり応援をされる側は声援が力になるんでしょうね。

僕は正直、応援することが選手の力になってるんだろうかと思うことがありました。
ブログについても好き勝手に書いていることがチームの為になっているのか、とか。

でも今シーズンのV・プレミアにおいて、3レグから決勝まで勢いはやはり応援がすごかったと思っています。
少なからずなんらかの後押しにはなっていたかと。
ブログも一人からでも「このブログのおかげで・・・」とか言ってもらえるなら少しは役にはたっているのでしょう。

そう思ってこからも応援を続けてみます。

スポンサーサイト
第4セットも勢いのついた第3セットと同じメンバー。
勢いがあるなら下手に変えないほうがいいでしょうね。

さてこの試合、先に取り上げた小平花織選手以外に二人の新人が登場しました。
一人は峯村沙紀選手。
ジュニア代表からシニア代表へ。
期待の選手といえるでしょう。

20090628a



そしてもう一人の新人。
田代佳奈美選手。
身長173cmのセッターです。
チーム大型化構想があるならこの選手にも可能性があります(もちろんミキも)。
そういえば以前、木村沙織選手をセッターにって話もありましたね。
やはり「大型化」は必ず選択肢に入る項目です。
まあ今後はどうなるかわかりません。

20090628b



ジンといば滋賀県出身のプレイヤー。
横断幕も新人選手の中では最も早く登場しました。

20090628c



そのジンも途中出場しましたが、このセットは上海のものに。
ということでこれでセット数 東レ1-上海3で敗北です。
残念。
でも新たな可能性を感じさせる面白い試合でした。
しばらく試合が無いですがみんさんも次回の試合まで楽しみにしておいて下さい。

ちなみに質問のありましたボールについて
MIKASAのMVA200です。
国際バレーボール連盟(FAVB)主催大会試合球(2009~2012年)
次のV・プレミアはどっちを使うんでしょうね。

際どいボールを拾うのに小平花織選手のプレーが光ったというのは前回の話。
親善試合で思ったのはリーグ中、このようのボールを拾いまくった中道瞳選手と、濱口華菜里選手の存在。
ミチは身長を補うだけの素早い動きができますし、リイはブロック無しのフリーで打たれたスパイクも拾いまくる反射神経があります。
この二人は今の東レアローズになくてはならない存在になりつつあるか。
間違いなくリーグ優勝に貢献してましたから。

そう思うと今回の試合ではボールを拾いきれずに落とす光景が何度かあったような気がします。
ミチ、リイがいない時のこの辺は課題ありか。

ちなみにミチは4セット目でちょっと出場してます。
ピンチーサーバーとして。
しかもジャンプサーブ
初めて見たかも。

20090626


リイは当然、この試合には参加していません。
全日本合宿参加中。
佐野優子選手に代わって全日本を支えれるようになることを期待します。
テレビ的に言えばリイの長崎弁はおいしいかと(笑)。
フジテレビはその辺をうまいこと使うでしょう。
もちろんそれが注目ではなく、プレーの方が注目なのは言うまでもありません。

親善試合の内容はまだ続くのですが、ちょっと一息。
昨日、スポルトを見ていました。
水曜といえばレディースデイ
上半期、最も取り上げられた人トップ5を紹介。

バレー選手はトップ5入りならず。
残念。
少しでも一般の人の目につくようにして話題性を増やすにはこのような番組に取り上げられるのもよいでしょう。
東レリアルビーナスファミリーといえば宮田由佳里選手ですか。
(いつの間にかファミリー入り)
何回か出ていますよね。
おそらく今後も登場するでしょうからガンガン押しましょう。
年間登場回数には目指せトップ5入り。
バレー選手といえば狩野舞子選手が登場したのを何回か見てます。
こちらも人気選手ですね。
全日本でもフジテレビ一押しじゃないですか?


ちなみに1位
プロ野球 吉田えり投手。



・・・結構好きです。
かわいいし(笑)。

第3セット。
ここからスタメンに変化あり。
西脇万里子、大山加奈、大山未希、和田麻里江、迫田さおり、小平花織
リベロに芝田安希!?

20090624a



ホントにリベロ タクトで来た。
ただ慣れてないのかメイと入れ替わるタイミングなのにベンチに座ってたりしてましたが(笑)。

そして大山加奈選手がスタメンに登場。
ライトに迫田さおり選手。
以前、テレビでレフトにカナ、ライトにリオの構想が出ていたかと思います。
それがようやく実現。
外国人無しならこの組み合わせは大いに『あり』。
二人ともバックアタックが打てるので攻撃オプションが大幅に増加です。
この試合でも二人は何本かバックアタックを打ってました。
そしてもう一つの注目。
アタッカー小平花織選手。
アジアクラブ選手権ではリベロ。
この試合ではアタッカー。
噂には聞いていましたがすごいジャンプ力!
パンチあるスパイクを打ってました。

20090624b


そしてきわどいボールにも飛び込む反射神経と運動神経。
「どこから飛んできた?」というくらいきわどいボールに食らいついてきました。
この試合では間違いなくNo.1の運動量。
これはねー・・・人気でますよ。
すごいインパクト。

で、このセットは勢いが戻った東レがゲットです。

この試合、セッターは大山未希選手。
アジアクラブ選手権においてはセッターで一番長い時間プレーしていたのでは?
これまで以上に頼りになるセッターに成長しているかもしれません。

20090623a


西脇万里子選手。
月刊バレーボールにもある通り結婚されたようです。
おめでとうございます。
東レとしては初?の既婚者プレイヤーでしょうか。
最近、他チームでも既婚者が増えていますよね。
良いことだとは思います。

20090623b


そして大山加奈選手。
途中出場でしたが試合に出た瞬間は一際大きな声援でした。
やっぱり人気ありますわ。
普通の選手には無い魅力を持ってるのでしょう。
大したものです。
今回も出場したらすぐにブロックポイント、そしてスパイクによる得点と大暴れ。
そりゃ盛り上がるわ。

20090623c


が、2セット目は上海に取られてしまいます。
おいおい、このまま負けるわけにはいかんぜよ。

注目の3セット目へ行きます。

さあ、試合が始まります。
選手は整列。
ん?
芝田安希選手がユニホーム白!
リベロ登録です。
え、ホントにリベロすんの?
プレーヤーを一人でも多く入れるための処置か。
そんな想像もしましたがこの後、ホントにリベロとして出場することに。

20090622a



第1セット。
西脇万里子、大山未希、高田ありさ、和田麻里江、迫田さおり、峯村沙紀。
リベロは小松崎佐代子でスタートです。

20090622b


この試合はセッターミキでいくようです。
アジアクラブ選手権でもミキがメインでしたっけ。

第1セットはマリが結構よかったですね。
このところ、成長著しい選手です。

が、このセットは上海に取られてしまいます。
結構良いチームですよ。上海。
ってか平均身長が東レよりはるかに高い。
すごいよ中国。
が、バレーは身長ではないところを東レが見せてくれるでしょう。

親善試合もありましたが、海の向こうではトリノ国際大会が行われています。
ってうかもう終わってるんですが。
まずは予選リーグ1位の中国と4位日本の対戦。
結果は

  日本 vs 中国
1set 25 - 21
2set 17 - 25
3set 25 - 18
4set 25 - 18
5set 15 - 11


またも中国に勝利!
相性がいいのか日本の調子がいいのか。
なんのしても今後が楽しみな勝利です。


引き続き決勝はポーランド戦。
以前も負けてますが連敗は避けたいところ。
その結果

  日本 vs ポーランド
1set 19 - 25
2set 25 - 12
3set 23 - 25
4set 18 - 25

戦評はJVAのHPを参照です。
ここでは詳しいことは書きません。
残念ながら負け。
一応日本は2位なのですがまあこの順位はあまり意味がないですか。

ベストセッターに竹下佳江選手、
ベストリベロに佐野優子選手が選ばれています。

モントルーバレーマスターズよりは収穫があったような気がします。
なんとなくそんな気が。

全日本はこのまま合宿で次はエリツィン杯。
とにかく試合、試合。今はひたすら実戦練習。
今後の日本の活躍を期待します。

本日、日中親善試合 東レアローズ VS 上海市女子排球団が行われました。

先日、アジアクラブ選手権が行われましたがその流れを受けての試合。
東レアローズとしては久々の国内公式戦です。

結果は

  東レ vs 上海市女子排球団
1set 16 - 25
2set 18 - 25
3set 27 - 25
4set 22 - 25

えっと、スコアはちょっと自信ないところがあるのですが確かこんな感じ。
セット数1-3で負けです。

2セット目までは流れは上海。
3セット目からは東レに流れが来てそのままセットを取る。
4セット目は途中までいい流れでしたが終盤は上海ががんばりこのセットを取られ負けです。

詳細な内容はまた後日。
東レはなかなか興味深いメンバーでした。
とりあえず今日は結果まで。

20090621

明日は日中親善バレーボール守山大会が行われます。
試合内容は東レアローズ vs 上海市女子排球団。
アジアクラブ選手権3位の実力を見せてもらいましょう。
そういえば東レアローズの国内の試合は久しぶりですね。
今年はサマーリーグも出場しないのでしばらく東レアローズの試合は見ることができないかと思います。
明日の試合をお楽しみに。
 
アジアクラブ選手権では今年入団した新人選手が活躍したようです。
今年の新人は小平花織選手、峯村沙紀選手、田代佳奈美選手。
彼女らは全日本ジュニア女子にも選出されています。
今年開催される予定だった世界ジュニア女子選手権大会でも活躍する予定でしたが新型インフルエンザの為に派遣が中止に。
幻のチームになってしまいました。
そのジュニアのことが今月の月刊バレーボールで特集されています。
ぜひ注目を。
それにしても写真を見るとみんな若く見えるよなー。
って実際若いんだけど。
今後の女子バレーを引っ張る有望な選手たちです。


ちなみに明日の試合、チケットは既に配布されています。
定員1500名ですがチケットは無くなったんでしょうかね。
その辺の情報は全くわかりません。
チケットをゲットされてる方、明日をお楽しみに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。