女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山加奈選手のブログにもありますが月刊EXILEでカナの対談の話が書いてありました。
で、月刊EXILEです。
ちょいと読んでみました。立ち読みですが・・・。
対談の内容はまあ読んでもらうといことで割愛。

言いたいのはこの月刊EXILE。
非常に密度のある雑誌です。
正直僕はEXILEについてはあまり知りません。
人数が何人いるかも知りません。
そんな僕ですがこの本、面白いです。
じっくり読んでいたらどんどんハマりそうです。

そして思ったこと。
なんか歌を歌うだけでなくていろんな分野で活躍してるかと。
歌が副業のようにも思えてきます(そんなはずはないですが)。
いってみれば株式会社EXILEというような。
本は出すわアニメはつくるわ。
エンターティナーですね。
素晴らしいですEXILE。

スポンサーサイト
さて、先週岡山県玉野市でデンソーとのエキシビジョンマッチが行われました。
僕は行っていないのでそれほど内容は知りません。
satoさんの詳細レポートのおかげで試合内容は知ることができました。

ところでこのようなイベント、
去年も岡山でやってませんか?
しかも全日本メンバーも含めたフルメンバーで。

不思議なのは本拠地滋賀ではこのようなイベントが行われないということです。
サイン会といえば昨シーズン(2007/08)の優勝パレード後のサイン会くらいですか。
(後はバレーボール教室とか)

理由は分かりません。
滋賀よりも岡山のバレーボール協会の方が熱心ということでしょうか。
岡山にはシーガルズもあるのでバレーの地盤は固いと思います。

だとしたら滋賀県の協会にはもうちょっとがんばってもらいたいところです(僕の推論ですが)。
なんといってもV・プレミア2連覇を達成しており、リーグでも1,2を争う人気のチームがいるのですから。

地域密着とは程遠い・・・か。
残念です。

(アローズの都合だったらスミマセン・・・)

以前に質問があった件。

田代佳奈美選手のコートネームについて。

ジン』。

先日会社で本人を見つけたので聞いてみました。


元は『神』。「ジン」と呼びますよね。

そういえば守山の親善試合で新人ではいち早く横断幕が登場しましたがそこに書いてあったこと

GOD HAND JIN
神になれ!!田代佳奈美


スケールでけー。
なんとも高い志。
ちなみご家族の方が付けたそうです。

期待するぜゴッドハンド。

20090928


2009/10V・プレミアリーグスケジュールの11月、12月の対戦相手が決定しました。

開幕戦11月28日
この日から東レアローズが前人未到の3連覇を目指した戦いがスタートします。
初戦の相手はJTマーヴェラス
これは開幕から注目の試合ですね。
昨シーズン優勝東レ対バッチリ補強して今年の注目チームJT。
これは全国の女子バレーファンが注目する試合。
絶対テレビ中継すべきです。(テレビ放送予定はまだ決まってないようですが)。

そして12月12日、13日のホーム滋賀での試合。
こちらはトヨタ車体デンソーが相手。
(なんか滋賀で戦う相手っていつも同じような感じがするのですが気のせいでしょうか)

それにしてもなんで今年は対戦相手が決まらないのでしょうかね。
珍しいですよね。
ファイナルラウンドの試合会場も決まってないですし(そんなはずはないのですが)。

東レがバレーに関わりがあるのはアローズに限ったことではりません。
バレーではなくてはならない非常に重要なものに東レの技術が使われています。

それは前回書きましたボール
ミカサ(MIKASA)のバレーボールの芯部の巻き糸に東レの『プロミラン』というナイロン糸が使われています。

みなさんの近くにも東レの技術が使われているかもしれません。
素材メーカーなので『TORAY』と書かれていないことが多いですが見えないところにも結構あるのですよ。

もちろん選手が着用するユニホームの素材も東レ。
吸汗速乾構造素材『フィールドセンサー
本家東レのHPにちょっと情報があります。

ってなかんじで数珠つなぎで話を進めてきましたが結局言いたかったことはみなさんの周りに東レの製品があるよということでした(笑)。
ちょっと宣伝したりして。

これにて近総の特集終了です。

決勝といえば対戦相手はJTマーヴェラスでした。
で、試合開始前の練習で思ったこと。
ボール
東レは試合球と同型のmoltenを使用。
でもJTはV・プレミアで使用するMIKASAMVA200を使用。
(ちなみに男子も試合球と同型で練習していました。)

20090918


JTは既にV・プレミアに照準を当ててるのでしょうか。
すべては勝つたためですか(V・プレミアで)。
他のチームが言っていた言葉ですが。

決勝はリベロ登録に高田ありさ選手に小松崎佐代子選手。
なんでもやります小平花織選手はアタッカー登録。
結局決勝はアリサだけがリベロで登場しました。

20090917


もっともV・プレミアでアリサがリベロ登録となるかはわかりませんね。
いや、むしろほとんどないでしょう。
スーパーサブとしてサーブのスパイクに活躍した昨シーズンを思えばもったいない話。

来シーズンはどのような選手起用になるか楽しみです。

今大会、MVP中道瞳選手。
確かにいい活躍でした。

20090916
ミチのトス 速いっす


東レにはセッターとしてミチ以外に大山未希選手、田代佳奈美選手がいますが、現時点ではミチがベストかもしれません。
もっともそれは今大会の話であってV・プレミアが開幕するころにはどうなってるかわかりませんけどね。

20090916b
ミキ選手 もちろんブロックにも期待


ミチから正セッターを奪い取るにはミチと違うプレイスタイルを確立する必要があるかもしれません(素人意見ですが)。
それだけミチはいいプレーを見せています。
熾烈な争い、と同時にお互いのレベルを上げることになりますかね。

20090916c
ジンは登録選手中では唯一出番無し 次に期待しましょ


全日本といえば新人では峯村沙紀選手が登録選手となっています。
1年目の新人でありながら声がかかるということは期待の高い選手であることは間違いない。
それにしても東レからは5名が全日本登録選手となっており結構多いです。
そりゃ2連覇チームなんだから実力のある選手が多いのも納得します。
そんなサキと築地保奈美選手は同じ高校 九州文化学園出身。
今大会、ナミも活躍してました。
昨シーズンは同期の宮田由佳里選手は新人賞に輝く活躍をしまいたが次はナミの出番ですかね。

20090915
九文コンビ。正面の写真が無かったので後ろ姿なのですが・・・。


ちなみに今大会、ユカリは登録無し。
テレビに出たりしてたから注目選手だとは思いますが。
次に期待しましょう。

そういえばアローズがコートに入ると選手一人ひとりが掛け声のようなものを出していますよね。
ふと思うのですがあれってサキが真っ先に声を挙げてるような気がするのですが気のせいでしょうか。
そうであれば元気なのはよいことです。
新人のそのような勢いはチームに新しい風を吹き込みますしね。

準決勝タイ戦です。
前回は勝てました。
終始有利な展開、だったんですよね。
で、今回は

  日本 vs タイ
1set 25 - 20
2set 13 - 25
3set 23 - 25
4set 21 - 25

なんと負けましたか。
前回とはまったく違う展開。
しかも2セット目は
まったくいいところがなかったようですね。
そのまま勢いもつけられずに続く第3セット、4セットも取られ負けです。
やっぱりタイは強いです。
グラチャンでは雪辱を果たしてもらいましょう。
ん、そういえばグラチャンは出るの?タイ。

気を取り直して3位決定戦
再び韓国との対戦。
ワールドグランプリも含めてかなり韓国と対戦してるような気が・・・。
しかも日本は負け知らず。
だからといって日本の方が強いと思えないところが不思議なことろです。

  日本 vs 韓国
1set 25 - 16
2set 25 - 15
3set 25 - 18

勝利!
大差をつけての勝利といえるでしょう。
この結果、日本は3位。
となりました。

1位はタイ。
やっぱりタイって強いんだ。
うーん、強敵出現。

最終結果
1位 タイ
2位 中国
3位 日本
4位 韓国
5位 カザフスタン

個人賞では木村沙織選手がベストサーバー賞を獲得。
おめでとう。

そして選手のみなさんお疲れ様でした。
でも日本に帰ってきても今度はグラチャンまで合宿なんだろうね。

なんともすごいスケジュール。
モチベーション保てるのかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。