女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日4月30日~5月5日までの6日間。
ゴールデンウイークのバレーボールファン恒例のイベント、
第59回黒鷲旗全日本男女バレーボール大会が行われます。
V・プレミアリーグはもちろん、チャレンジリーグ、大学、女子は高校と多くのチームが参加します。
一つの会場で全試合が見れるので非常にお得な大会でもあります。
各チームのファン、応援をする人が集まるので予選は非常に混むのですよね。
バレーボールの祭りみたいなものですかね。

ちなみに>東レはBグループ。
トヨタ車体、三洋電機、筑波大学と同じグループです。

その他にも注目はJTと東九州龍谷高校の対戦と楽しみな試合もあります。
天皇杯・皇后杯と同じ東龍旋風を起こすか、ですね。

ちなみに昨年の女子の優勝は東レアローズ。
今回も勝ってまた『連覇』したいところです。

会場はおなじみ大阪府立体育館。
なんばのど真ん中ですので遠方から大阪見物もセットに来られても十分楽しめる場所です。

ちなみに準決勝と決勝はテレビ放送があります。
そのためCSのGAORAで放送されます。です

会場に来ることができない人でも見ることができます。
(最もCSを見る環境が必要ですか)

昨日の日韓戦を制した東レアローズの活躍をお楽しみに。
スポンサーサイト
本日は日韓V.LEAGUE TOP MATCHが行われました。
場所は韓国。
行きたかったのですが・・・。

リーグでJTが優勝することでキムヨンギョン凱旋の場となることを望んでいた人も多かったでしょうね。
が、そうはうまくはいかないもの。
東レが優勝しましたから。
その今年のリーグ優勝チームとして韓国に乗り込みます。

試合結果は

  東レ vs KT&G
1set 25 - 18
2set 19 - 25
3set 29 - 27
4set 19 - 19
5set 15 - 10

勝利です。
いつもながらヒヤヒヤの試合をしています(笑)。
いや、選手のほうがヒヤヒヤですか。
でも心の強さで粘り勝ちです。
MVPには木村沙織選手が選ばれたようです。
日本の底力を見せつけた試合でした。

V・プレミア公式HPに速報の写真が公開されています。
こちらもご覧ください。

忙しいスケジュールですが日本に戻って黒鷲旗です。
でも今日くらいは韓国で自由時間があるのかな。
それくらいできないとやってられないでしょう。
せっかく韓国に行ったんだからショッピングくらいね。
(細かいスケジュールは知りませんけど)

そういえば25日には『2010日韓V.LEAGUE TOP MATCH』が韓国ソウルで開催されます。
今回はソウルの漢陽大学内オリンピック体育館とのことなので日本から行く人には比較的行きやすい場所でしょうね(去年はかなり便の悪いところだったようですが)。
ソウルなら動きやすいし、比較的日本が通じます。
ファンの方で行く人もいるかもしれないですね(僕は行きませんが)。
今回はVリーグホームページにてライブスコアも実施とのことです。

さて祝勝会特集
最後は成徳勢の4名。
佐藤美耶選手、荒木絵里香選手、大山未希選手、木村沙織選手です。

20100424


東レの中では成徳出身選手が多いですからね。
後は大山加奈選手ですがご存じの方もいる通り、現在はチームを離れて治療に専念しています。
この輪の中にいないのは残念ですが必ず戻ってきます。

祝勝会特集、楽しんで頂けたでしょうか。
ファンの方も少しでも祝勝会の雰囲気が味わえればと思います。
これからも東レアローズをよろしくお願いします。

今シーズン、東レから何名か個人賞を受賞しています。
その選手らを紹介する場。

20100422



芝田安希  (Vリーグ栄誉賞)
荒木絵里香  (スパイク賞、ベスト6)
木村沙織  (最高殊勲選手(MVP)、ベスト6)
濱口華菜里  (ベストリベロ)
迫田さおり  (サーブ賞、ベスト6)


それぞれの選手の努力の結果ですね。
それと思うのはリオの今シーズンの活躍ぶり、かな。

祝勝会ではこの時、各選手から感想を言ってもらっています。
「○○を受賞した(名前)です」という感じで本人が言うことから始まったのですがここでの木村沙織選手の一言。
「MVPとV6「ブイシックス」を・・・あれ?」

ブイシックスにはみなさん爆笑。
さすがサオリ。
天性のものを持っています。

これからもみんなが東レ、そして日本を引っ張っていきます。
っていうか全員全日本に呼ばれてるやん。
すばらしいぜ。
今シーズン加入した外国人選手シンシア・バルボッサ選手と通訳の藤田琴美さん。
バボちゃんねるを見た人は知っているかと思いますが爆笑コメントでした。
シンディが、じゃなくて藤田さんが
シンディのコメントが長すぎてかなり要約した訳になったり英語から日本語への通訳のはずがシンディの英語をそのまま英語で伝えるなど。
かなり酒が入っていたようです(笑)。

20100420


シンディについては明らかにこれまでの外国人選手と異なるタイプでした。
シーズン中盤はスタメンを外れたりしましたが終盤はスタメン復帰。
チーム一の得点を取る試合もありました。
まだ若いですからね。
これから伸びる選手でしょう。
日本が好きというのもよいポイントです。
今回のあいさつの最後に「バンザーイ」と言える明るさも良いですね。

優勝決定の際に使えるよう「3連覇」のボードを用意していました。
昨年も作成しており、その際はテレビにもバッチリ映りましたが。

今シーズンも使うことができてよかったです。
で、せっかく作ったボード。
記念に選手にサインを入れてもらいましょう。
で、集めました。

20100418
手作り感満載


これはレアでしょう。
どうしようかな。これ。
じゃ、ヤフオクに・・・、
そんなことしたら応援団除名ですな。
記念に持っておきます。
祝勝会の会場には2010年東レ水着キャンペンガール鈴木ちなみさんも来ていました。

20100417b


・・・正直言ってここ数年では最も僕の好みな・・・、
すみません、個人的な意見を。
でもなんか今年のキャンギャルはこれまでと路線が違うような気がします。
なんとなくね。
で、この鈴木さん。
写真ではそんなに感じなかったのですが実際に見るとなんかオーラがあります。
だって明らかに一般の人と雰囲気が違うし。
大物になりまっせ。

この日はちゃんと東レブルーの服を着てくるところなんて気がきいてますな。
木村沙織選手もツーショットで写真を撮ってます。
撮影は木村美里選手。

20100417c


そしてこれに負けじと自称キャンペンガールの二人(笑)。
高田ありさ選手と大山未希選手。
近日水着写真を公開です(嘘)。

20100417d


二人とも今シーズンはいい仕事をしました。
ミキは中道瞳選手と共に活躍しましたしアリサはピンチサーバー以外にサオリがコートを出た時にはアタッカーとして活躍。
勝利を呼びこむ二人です。

今年も東レアローズは多くの個人賞を獲得しています。
その中の一人、Vリーグ栄誉賞を受けたキャプテン芝田安希選手です。

受賞資格は長期にわたってVリーグで活躍した選手であり、「Vリーグの試合出場が10シーズン以上で 230試合以上」となっています。

祝勝会でタクトからの一言がありました。
さすがキャプテン、といったあいさつ。
今シーズンはシンディと交互に入ることが多かったですがタクトがコートに入ると守備面は安定する印象ですね。
勝負所ではタクトが入ることが多かったですし。

そんなタクトも全日本候補に選出。
ウイングスパイカー陣としては最年長。
本人も気にしてましたが・・・。
まあやってくれるでしょう。

そして小平花織選手。
人気もあります。
今シーズンは終盤でケガなどで登録されないこともありましたが今後の期待も大きい選手。
勝負を左右するプレーでチームに勢いを与えたこともありました。
こちらも楽しみです。

20100417a


今シーズンMVP木村沙織選手。
そして今年入社の新人、木村美里選手。

東レが優勝した以上、木村沙織選手のMVPはゆるぎないものでしょう。
東レの大黒柱になり、日本人得点記録の更新、Vリーグ特別賞受賞。
そしてファイナルの大活躍。
サオリ以外はいないでしょうという感じです。
(JTが優勝したらキムヨンギョン選手、だったのかな)

これからも東レ、そして日本のバレーを牽引していく存在となるかもですね。

そしてそのMVP、現時点で日本で最高レベルのプレイヤーともいえる選手の妹、
否応なく注目されてしまう木村美里選手です。
兄弟、姉妹は片方が有名だといろいろ大変でしょうね。
気にせず自分のペースでがんばってもらうしかないですが。

これからも注目の二人です。

20100415


祝勝会。
めでたい会です。
そうなればケーキですよね。
ここでの特製ケーキはかなりおいしかったです。
バボちゃんねるでも映っていました。
選手からも大人気。
大きさもこの通り。デカイっす。
結局食べきれなかったような気が・・・。

20100414a


優勝となればブランデージトロフィー。
また手元に戻ってきました。
そしてMVPのカップ。
去年も同じような写真を撮っていましたね。
贅沢です。
来年も同じ写真を撮りましょう。

20100414b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。