女子東レアローズを中心にバレーボール関係の情報をまとめています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバーの24名が発表されました。

<セッター>
1 竹下 佳江   JT
2 中道 瞳     東レ
3 松浦 麻琴   NEC
4 中大路 絢野  鹿屋体育大学
5 宮下 遥     岡山

<ミドルブロッカー>
6 山本 愛     JT
7 井上 香織   デンソー
8 荒木 絵里香  東レ ※キャプテン
9 石川 友紀    JT
10 岩坂 名奈   久光製薬

<ウィングスパイカー>
11 山口 舞     岡山
12 栗原 恵     パイオニア
13 木村 沙織   東レ
14 迫田 さおり  東レ

15 石田 瑞穂   久光製薬
16 狩野 舞子   パヴィア(ITA)
17 江畑 幸子   日立
18 新鍋 理沙   久光製薬
19 石井 優希   久光製薬
20 堀川 真理   東レ

<リベロ>
21 佐野 優子    イトゥサチ(AZE)
22 濱口 華菜里   東レ
23 井野 亜季子   NEC
24 座安 琴希    久光製薬

東レからは6名が選出。
1チームからは最も多いですね。
素晴らしい。
特に新人堀川真理選手が選ばれたのは非凡な才能を感じます。
(というより高校時代から素晴らしい活躍をしていたようですが)

今後が楽しみな全日本です。
スポンサーサイト
4月30日から開催される黒鷲旗のチャレンジリーグの出場チームが公式HPで更新されています。

チャレンジリーグ(女子)
 ・上尾メディックス
 ・日立リヴァーレ
 ・PFUブルーキャッツ


久々のバレーボールの試合が楽しみです。

プロ野球は結局セ・パリーグ同時開幕に落ち着きました。
いろいろありましたが結局ファン、選手会の意見を受け入れた形になったといえますかね。

僕は以前も書きましたがスポーツイベントは開催すべきと思います。
それはチャリティー的な活動も行えるし周りを盛り上げる効果もあると思っているからです。

しかし、延期に至る前のセ・リーグの進め方はまったく賛成できないものでした。
経済活性のために予定通り開催するとの考えはわかりますが、現時点の状況で当初のスケジュール通り開催するなんて一言で言えば『乱暴』。
世論、ファンを無視した決定とも思われます。
テレビのインタビューでも「この状況で東京ドームでナイターをやることに怒りも覚える」という人がいました。
そりゃそうだ。
国だって干渉するだろうよ。
やはり『空気を読む』ことが必要でしょう。


でも最終的には選手会の要望の通りセ・パ同時開催。
そして4月は東京ドームでナイターを行わないという英断を下しました。
(4月だけですけど)

その辺はよかったかなと。
やはりファンあってのスポーツ。
ファンの思いをくみ取り柔軟に対応することも大事ですね。



バレーもいきなり中止ではなく、状況を見てファイナルだけは行うとかいう対応をしてもよかったのではないかなー、と思う今日この頃です。

関東・東北、東京電力のエリアは計画停電の話があり日々の予定を立てるのが難しい状況のようです。
福島原発があの状態では電力供給も厳しいでしょうし。

その状況ではプロ野球開幕も批判がありますよね。
仮にV・プレミアリーグのファイナルラウンドも開催したとしても予定通りにいったかどうか・・・。


とにかく今は省エネを心がける時ですね。
関東以外でもそうした方がよさそう。
そんな中、「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジの名前の由来ともなっている樋口真嗣監督の「輪番停電」ポップが公開されています。

20110322a


別に茶化してるわかけではなくこの状況を前向きな気持ちで受け止めるために作ってみたとのこと。
実際にこんな表示が街中にあったらEVA好きな僕はがんばろうと思うかも。

そして日本全国版。
みなさんも省エネ省エネ!

20110322b

V・プレミアリーグはシーズン半ばにて終了。
プロ野球はセ・パリーグで開催日が分裂。
Jリーグは4月29日開幕で調整。

スポーツ界もいろいろ混乱が続いています。

そんな中、どうしても気になってしまうイベント。
バレーボール第60回黒鷲旗 全日本男女バレーボール大会
毎年GWに行われるバレーボールの大会です。

注目していましたがどうやら現時点では開催の模様。
チケットが3月19日に発売になりました!
ちなみに組み合わせ内容は4月9日に発表。
今のところV・チャレンジリーグの参加チームは空白のまま。
どうなるんでしょう。
詳細は公式HPへ。


こんな時にスポーツをやってる場合かという意見もあるのは事実。
セ・リーグ開幕についてフジテレビ「すぽると」で開催の賛否を電話アンケートしたところ、9割が反対。
難しいところですが僕は「何もしないよりも何かをする」方に賛成です。
黒鷲旗だって当然、チャリティー的な何かをするはずだし募金だって行うでしょう。
会場に来るバレーファンは当然協力してくれるはずです。
とりあえず何かをしましょう。






ちなみに僕はセ・リーグの開幕は条件付きで賛成。
東京電力の(計画停電)範囲ではナイターは行わない。
そしてできればドームでなく野外の球場で試合を。
(が、今さら場所を変えるなんてことは不可能に近いと思いますが)。
被災地では復旧のために大変な苦労をしてます。
そして福島原発もまだまだ予断はゆるさない状況。
とにかく前を進むしかないです。


とりあえず僕は募金しました。
地震があった次の週、東レの最寄り駅であるJR石山駅で募金活動が始まっていました。
その中でたまたま見かけた光景。
20代の若い人が財布を開けて中身を確認もせずに札をつかんで募金箱に入れる姿。
おおー、かっこいい。
やるもんだぜ。

みなさんは募金はしましたか?
募金をするのがなんか恥ずかしいと思う人。
そんなことはないですよ。
が、そんな人のためにネットで募金をする方法があります。
大山加奈さんが呼びかけている『TEAMJAPAN#volleyBall』。
ここからオンライン上で募金ができます。
(支払いにはクレジットカードが必要になります)
自宅から募金ができます。
こんなやり方もあるのですよね。僕も募金させてもらいました。
わずかでもいいです。
それでも多くの人が協力すれば大きな助けになります。
ご協力よろしくお願いします。


他にも無料で協力する方法もあります。
献血です。
身近で献血をする場所が解らないかたはこちらで検索を。

みんなでがんばりましょう。
既にPRにあった通り、今シーズンの結果は3月6日時点の成績をもって終了となりました。

最終結果は

優勝    JTマーヴェラス    20勝6敗
準優勝 東レアローズ      19勝7敗
3 位   久光製薬スプリングス 16勝10敗
4 位   NECレッドロケッツ   15勝11敗
5 位   トヨタ車体クインシーズ 12勝14敗
6 位   デンソーエアリービーズ 12勝14敗
7 位   パイオニアレッドウィングス9勝17敗
8 位   岡山シーガルズ     1勝25敗




とはいうもののやはり中断して決まった結果なので今回は優勝ではなく、せめて「1位」、「2位」として順位を最終結果とするような配慮が欲しかったかなと。

Vリーグ公式HPに発表がありました。
ひと言でいいます。

2010/11Vリーグは、3月6日で全日程終了とし、チーム成績および個人成績は、
3月6日終了時点のものをもって、2010/11シーズンの最終成績とする。

ということです。

難しい決断だったと思います。
この後の試合を実施してもしなくても恐らく批判はあったかと。
とりあえず今回の協議で決められた通り、3月6日の時点が今シーズンの最終結果ということになります。
その時点で1位だったチームは確かに結果を残しています。
最も勝ち星を獲得していたのだから当然の結果です。
スポーツですからその決定を尊重するしか無いですね。
ちょっと残念ですが今シーズンはこれにて終了です。








が、です。
ここからはあくまで僕個人的な意見です。
僕はリーグの中止は選択支に無く、残りの試合をどうするかが問題になるかと思っていました。
今回の決定はスポーツの力をふいにしたような気がします。
スポーツは普段の生活では得られないような感動があります。
人を熱くしますよね。
陸上の為末大選手はアスリートにできる事として「人を励ます、支援の輪を広げる」そして人々に希望をもたらす機会が来るのに備えて「淡々と本業のトレーニングを続けることが大切」と呼びかけています。
以前、プロ野球でも「がんばろう神戸」とオリックスブルーウェーブが掲げてました。
これは一般の人にはできません。

プレーで希望を与えることはもちろん、せっかく人を集める力を持っているのですから試合を行うことで、その収入の一部を義援金として震災被害者に寄付をすることができたのではないかなと。
スバリ言えばバレーで義援金を集めるのです。
もちろん批判はあるでしょうね。
そんなことをしてる場合なのか、電力不足が叫ばれる中で電気も使うことにもなります。
でも批判を受けてもお金を集めることができます。
それを義援金とすれば少なからず助かる人がいるでしょう。
開催され選手が集まるのであれば募金活動も協力してくれると思います。
以前、泉谷しげるさんが言っていました。
なんらかの災害の募金を集めるチャリティーライブをやることについて。
「これが偽善と言われようが、俺が偽善活動を行うことで募金が集まればそれでいいじゃないか」
もう10年以上の昔に聞いた言葉ですが覚えています。

まあいろいろな思いがある中でVリーグ機構が決めたのです。
その決定は尊重します。
今回、リーグは終わりましたが各チームでなんらかのチャリティー活動ができればと思います。
募金をしてくれたらサインをプレゼントとか選手私物のオークションとか。
そういえば昔、「とんねるずのハンマープライス」という番組がありました。
芸能人、スポーツ選手、アニメ等のプレミアグッズ、何かをする権利などをオークションにかけて売り上げを阪神大震災被災者に寄付するというもの。
なかなか良いアイデアです。今なら復活してもおかしくないかも。

とりあえず僕ができることをしますか。
募金しよう!
11日、12日のV・プレミアリーグ、チャレンジリーグの中止に伴い、チケットの払い戻しが行われるようになりました。

詳細は公式HP

なお、開催地、購入場所により返金方法が異なるようですのでご確認を。

ちなみに今週の代替試合の有無、また以降の試合日程については14日のVリーグ機構理事会にて決定するようですので14日以降の情報をお待ち下さい。




ところで岡山シーガルズでは地震災害のお見舞い募金の用意をしています。
岡山大会の参加予定だったチームのサイン入り色紙によるお見舞い募金を受け付けるとのことです。

先ほどテレビでも言っていましたがチェーンメールによるデマが結構飛び回っているようです。

まず大事な情報でしたらメールではなくテレビ、ラジオ等のメディアと通じて公表されるはずです。

何よりただでさえ電話会社で通信規制がかかる中、メールで注意・協力を呼び掛けるのはあり得ない話です。

最後にある一文がメールに書かれている場合はチェーンメールである可能性があると思います。

このような状況の中、不要な回線は使わないのも協力の一つかと。ご注意を。

文面にこの一文がある場合は要注意↓
「このメールをできるだけ多くの方に送信をお願いします」





こんなことをブログでPRするのももしかしたらよくないのかな。
ちなみに関西電力HPには以下の注意文があります。

「当社は当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。」

ということです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。